■小さなこどもがいると作業が進まない事はありませんか

ファミリーキャンプは、お子さんが小さい時に始められる方が多いのではないでしょうか。テントの設営や片付けをする時に小さな子どもがいるとなかなか思ったように作業が進まず周りはテントの設営は終わってゆっくりとしているのに、我が家はまだまだ完成していないという状況になる時があります。普段は自然と触れ合う機会の少ない子どもたちも草や虫しかいない状況で何をしたらよいのか戸惑いを感じている場合もあるかもしれません。

■こどもたちが数分でも楽しめるもの

キャンプの準備をする時に、テントやテーブル、タープ、食料品や衣服などは当然のように準備をすると思います。そこに子どもたちが楽しめるような物(欲をいえば数分でも一人で)を入れておくと「まだなの~?早くして」などの声も少なくなり、大人も子供もイライラすることなく少し準備がスムーズに進みます。例えば、シャボン玉や虫取り網などで子供たちだけで遊べる工夫や簡単に食べられるお菓子の用意、テントを設営するときにペグを打ってもらう、マットを敷いてもらうなどお手伝いを楽しんでもらう工夫などがあれば、よいスタートで始められるでしょう。

あるといいものの一例をこれからご紹介します。

定番のシャボン玉です。自動でしゃぼん玉が作れるものもあります。

created by Rinker
¥1,848 (2021/06/14 12:26:44時点 楽天市場調べ-詳細)

さらに定番の虫取り網と、虫かごです。こどもが夢中になり、自由研究などにも使えるかも?

双眼鏡で遠くの鳥が見えるかな。

ペグ打ちはおまかせします。自在ロープなのでロープがたるんでいても大丈夫。

created by Rinker
¥110 (2021/06/14 08:39:40時点 楽天市場調べ-詳細)

大きくなったら、このブレイブボード・フラフープも楽しそう。キャンプ場で良く見かけます。

created by Rinker
¥13,596 (2021/06/14 11:53:10時点 楽天市場調べ-詳細)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事