シロクマサ夫
マサ子さん。最近気になるアウトドア用品はありますか?

シロクマサ子
ん~そういえば、近頃公園や広場で小さなテントを良く見かけますよね。

シロクマサ夫
簡易テントとかワンタッチテントとか呼ばれるテントですね。公園や広場で過ごすときにあるととても便利で快適なんですよ。

シロクマサ子
そうなんですね。たくさん種類があって迷ってしまうので、可愛いお勧めのテントがあれば教えてくれませんか。

シロクマサ夫
いくつかありますので、一緒に見ていきましょう。

 

 

簡易テントは近場の公園やビーチに行く場合の必需品になりつつあります。数年前まではそんなに多くなかったテントも今では定番になっていて公園にいけば一年中目にすることが増えました。近年のキャンプブームで簡易テントを含め近場に遊びに行くときのグッズもたくさんのメーカーが出しており充実しています。我が家でも数年前にスポーツ用品店で5000円ぐらいで購入した簡易テントは、近場の公園、ビーチ、自粛中のベランダで子どもたちの遊び場などなどいろいろな場所で沢山活躍してくれました。そろそろ買い替え時なため今後の参考に気になったテントをまとめてみることにします。

 

探す条件は

  • UV加工
  • 簡単に畳める
  • 持ち運びが楽
  • 遠くから見ても子どもが探しやすい柄
  • ちょっとした可愛さ

 

◎スタジオクリップ PKポップアップテント

カラフルで可愛らしい柄でありながらUV加工、撥水加工が施されている優れものです。前後にメッシュカーテンがついているので虫の侵入を防ぎつつ通気性を保つ事ができます。外でゆっくり過ごしたいけれども蚊やアリなどに邪魔されたくない方にはピッタリですね。同じ柄のエコバックやピクニックチェアもあります。

 

  • 使用時の大きさ: 高さ約132cm×幅約155cm×奥行208cm(底部延長部分96cm含む)
  • UV加工: 生地裏面アルミ加工によりUVカット率97%
  • 撥水加工: 撥水加工ありで急な雨でも安心
  • その他特徴:前後にメッシュカーテンあり

 

 

◎ニコアンド 【CITY CREEK × Coleman】ポップアップシェード

niko and …オリジナルのアウトドアファニチャー&ツールシリーズのCITY CREEKとアウトドアブランドColemanのコラボ商品です。コールマンのクイックアップIGシェードをベースにグレーとグリーン、イエローで爽やかな印象です。Colemanの本格的なキャンプ用テントにも採用されています天井にこもった熱気を効率良く排出するTOPベンチレーションシステムが採用されています。

アウトドア雑誌GO OUT、コールマン、CITY CREEKとトリプルコラボしたものもあります。ベージュ、ブラウンを基調として落ち着いた色合いでこちらもまた良い感じです。

 

  • 使用時の大きさ: 高さ約125cm×幅約200cm×奥行150cm
  • UV加工: UV PRO加工によりUVカット
  • 撥水加工: 床からの水の染み込みを抑えるポリエチレンフロアを採用
  • その他特徴:TOPベンチレーションシステム採用により効率良く熱気や蒸れを排出

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事