マサ子
キャンプ道具を全部持って行きたいけど、私の小型車じゃ全然入りません。どうしたらいいですか。

マサ夫
小型車は荷室スペースが限られますからね。そういう時は屋根の上に載せるという手がありますよ。

マサ子
屋根の上に載せたら飛んで行っちゃいますよ!

マサ夫
ちゃんと固定できるので大丈夫ですよ。

マサ夫
THULE(スーリー)というメーカーの製品にかっこいいのがありますのでご紹介しますね。

 

 

探す条件は

  • とにかくかっこいい!
  • 老舗メーカーの製品!
  • 高速道路でも安心!
  • 使い勝手がいい!

 

THULE(スーリー)とは

スキーキャリアやルーフボックスなど車のルーフに取り付けるキャリアで有名なスウェーデンのメーカー。トランクルームには積めない機材や荷物などをスタイリッシュに持ち運ぶための製品を世にいくつも出しています。最近ではジョギング用ベビーカーや自転車用チャイルドシート、トレッキング用バックパックなども手掛けています。

 

マサ夫
一つ目のおすすめは

 

THULE CanyonXT(キャニオンXT)

一つ目にご紹介するのはスチールチューブ製のワイルドなデザインが特徴的なTHULE CanyonXT(キャニオンXT)です。

 

  1. デザイン性:クラシックな車からモダンな車まで車の新旧を問わずさまになり、時代が変わってもずっとかっこいいと思えるような飽きの来ないデザインです。
  2. 利便性:横幅と前後方向のサイズに比べると高さが15cmと低く抑えられた設計になっています。両サイドは外側に向かって勾配がつけらているので積み下ろしがしやすくなっています。
  3. 走行性能:ルーフラックの前面にあるフェアリングが空気抵抗低減、振動・騒音の低減を狙って空気の流れを整える働きをしてくれます。

 

  • ブランド:THULE(スーリー)
  • 製品名:Canyon XT
  • サイズ(外寸):127 x 104 x 15 cm
  • サイズ(内寸): 104 x 99 x 13 cm
  • 重量:13.2kg
  • 積載重量:68kg
  • 最高車速:130km/h
  • 定価:74800円(税込み)

CanyonXTだけでは荷物が乗り切らない場合や、大型車などで小さめのルーフラックだと不釣り合いな場合はCanyon Extension XTを装着すれば、前後方向に50cm延長する事ができます。

 

 

マサ夫
二つ目のおすすめは

 

THULE Trail M / Trail L

2つ目にご紹介するのは、流線形のフォルムが特徴的な先進的デザインのTHULE  Trail Mです。

 

  1. デザイン性:モダンな車をより先進的にしてくれそうなアルミ素材の流線形フレームがかっこいい特徴的なデザインです。アルミ部分を黒色に塗装したブラックエディションが特に好みです。
  2. 利便性:上の積載面は滑り止めラバーによって長尺物を載せても動きにくい加工がしてあります。ルーフラックにさらに他のTHULE製アクセサリーを追加できるT-スロットを装備しています。
  3. 走行性能:前後方向に傾斜した外周のフレーム部分によって空気の流れを整え、空気抵抗低減、振動・騒音の低減が図られます。

 

Trail M
  • ブランド:THULE(スーリー)
  • 製品名:Trail M
  • サイズ(外寸):135 x 90 x 18 cm
  • サイズ(内寸): 114 x 84 x 13 cm
  • 重量:13.2kg
  • 積載重量:75kg
  • 最高車速:130km/h
  • 定価:シルバー96800円、ブラック107800円(税込み)
Trail L
  • ブランド:THULE(スーリー)
  • 製品名:Trail L
  • サイズ(外寸):160 x 100 x 18 cm
  • サイズ(内寸): 138 x 94 x 13 cm
  • 重量:15kg
  • 積載重量:75kg
  • 最高車速:130km/h
  • 定価:シルバー:107800円、ブラック:118800円(税込み)

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事